2012年05月12日

黄昏に翔ぶ「月」

tsuki.jpg
<designed by Kazuhiro>

2009年04月13日

豆福籠 兜バージョン

kabuto_fuku.jpg
豆福籠が兜をかぶった端午の節句バージョンです。

2009年02月09日

豆福籠お雛様バージョン

ohinasama.jpg
豆福籠のお雛様バージョンです。
posted by 布引焼窯元 at 19:39| 置物

2008年10月18日

豆福籠

mame.jpg
小さくて、丸いフクロウです。作るのも簡単で・・・いえいえ、結構、形にはこだわっています。第1号は1996年に開いた『布引焼ファミリー展』の中で一浩が作りました。その時はもっとゴツゴツしていて寝ぼけた目をしていました。

<designed by Kazuhiro>
posted by 布引焼窯元 at 23:28| 置物

2008年10月03日

愛し子

itoshigo.jpg
<designed byTaro and Kazuhiro>
2001年に愛子様がお生まれになった事を記念して製作し、2002年の初窯市にて発表した作品です。親フクロウを太郎が、子フクロウを一浩を作った、初めての合作でもありました。
posted by 布引焼窯元 at 21:13| 置物

2008年09月11日

福籠K-2号

2gou.jpg

福籠K-3号を小さくしたものです。いやいや、ただ小さくなっただけではありません。福籠K-3号と列べて親子のイメージになるように、顔はやや上向きに、そしてクチバシも上を向いています。
2100円
<designed by Kazuhiro>
posted by 布引焼窯元 at 22:50| 置物

2008年08月23日

福籠K-3号

3gou.jpg

一浩が窯元に入って間もない頃、「うちには3000円くらいのフクロウがないから作ってみて」と言う話になりました。当時は太郎のフクロウのアレンジ(大きさを変えたり形を変えたり)をよくやっていましたが、違うパターンを作ろうと羽の表現やクチバシに変化を付けてみました。
今では定番となり、このフクロウをアレンジした新しいフクロウも出てきています。と言うことで、
3100円です。
<designed by Kazuhiro>

3gou_m.jpg
メッセージ入りの枝を持たせたパターンです。記念日や名前を入れることもあります。
posted by 布引焼窯元 at 20:11| 置物

2008年08月02日

市福(東近江市役所前)

ichifuku_city.jpg
滋賀県の旧八日市市(現在の東近江市)は2004年に市制50周年を迎えた記念のモニュメントとして、市内の9箇所(市役所、平田コミュニティセンター、市辺コミュニティセンター、玉緒コミュニティセンター、御園コミュニティセンター、建部日吉町交差点、中野コミュニティセンター、八日市コミュニティセンター、南部コミュニティセンター)に設置されました。
フクロウが乗っている石の台座には、公募により選ばれた各地区のキャッチフレーズが刻まれ、側面に市民による手作りメッセージタイルが貼られています。
この市役所の台座にだけは、旧八日市市の姉妹都市・友好都市(アメリカマーケット市、中国常徳市、韓国統営市)からのお祝いメッセージが焼き付けてあります。
<designed by Kazuhiro>
続きを読む
posted by 布引焼窯元 at 22:31| 置物

2008年07月22日

ミニミニ福籠

mini.jpg
とても小さなフクロウです。
1匹のものや3匹、4匹のものもあります。
<designed by Ryoko>
posted by 布引焼窯元 at 22:39| 置物

2008年07月09日

福籠傘立て

kasatate.jpg
比較的大型で「使える置物」と言うことで人気の高い作品です。多くのお宅の玄関にお邪魔していることと思います。
近年、デザインが少しシンプルになり、少し作りやすくなっちゃいました。そのかわりと言っては何ですが
お値段も少し下がったので、今後ともご愛好のほどよろしくお願いします。
<designed by Kazuhiro>
posted by 布引焼窯元 at 14:59| 置物

2008年07月04日

福籠T-8号

t-20_b.jpg
ボリューム感のある羽・体、個性的な目・クチバシが特徴的なフクロウです。
この福籠もかなりの古株選手で、彼(?)をアレンジした大小色々なフクロウが生まれてきました。
高約24cm 23,000円
<designed by Taro>
<他の写真>
posted by 布引焼窯元 at 01:48| 置物

2008年06月29日

福籠「まなざし」

manazasi65.jpg
滋賀県近江八幡市立総合医療センター1階中庭に大型のものが飾られています。約65cm
少ないスペースに置けるフクロウをと、平べったいデザインにしたところ、顔が大きく表情豊かなフクロウになりました。
優しく見守るように並んだ姿から「まなざし」と名付けました。
manazasi_02.jpg
まなざし福籠9号 高約27cm 奥約11cm 15,750円
まなざし福籠6号 高約17cm 奥約8cm 7,875円
<designed by Kazuhiro>
posted by 布引焼窯元 at 21:01| 置物

2008年05月31日

福籠一輪挿しK

k-vase.jpg
丸福籠を小さな一輪挿しにしてみたのがこれです。
ええ、言われます。ハ○ション大魔王の…全然違うでしょう!
もちろん目には穴が開いていません。
徳利にする方もおられます。
約14cm 2,700円
<designed by Kazuhiro>
posted by 布引焼窯元 at 19:15| 置物

2008年05月27日

丸福籠K-5号

maruk-5.jpg

どこから見てもまん丸なふくろうです。
T-5号を色々とアレンジしているうちに出来ました。
約16.5cm 12,600円
このふくろうから、さらに照明具や花器なども生まれました。
<designed by Kazuhiro>
posted by 布引焼窯元 at 12:14| 置物

2008年05月24日

福籠T-5号

t-5.jpg
布引焼で最初に生まれたふくろうです。
何度かデザインが変りましたが、独特の存在感で安定した人気のふくろうです。
約17.5cm 4,800円
<designed by Taro>
posted by 布引焼窯元 at 19:16| 置物

2008年05月14日

福籠とまり木

tomari02.jpg

ふくろうが木の枝に止まっているので、目線より高い所に置いてもても映えるデザインです。
20年以上作っていますが今なお人気の、布引焼の定番ふくろうです。いったい何件のお宅に棲みついている事でしょう…?
約21cm 4,800円
<designed by Taro>
tomari01.jpg
posted by 布引焼窯元 at 14:46| 置物