2008年11月28日

福籠表札

hyousatu.jpg
布引焼のオリジナル表札のご注文が増えてきました。もちろんフクロウ表札も人気です。オーダーメイドですので、お家によりフクロウの表情や色、数など様々で、また合わせる字体によっても随分と印象が変わりますが、そういった組み合わせを考えるのが楽しいのですね。

18,000円より※
(※サイズ・絵柄・字数により要見積。施工は別途)

<designed by Ryoko>
posted by 布引焼窯元 at 15:04| フクロウ

2008年10月18日

豆福籠

mame.jpg
小さくて、丸いフクロウです。作るのも簡単で・・・いえいえ、結構、形にはこだわっています。第1号は1996年に開いた『布引焼ファミリー展』の中で一浩が作りました。その時はもっとゴツゴツしていて寝ぼけた目をしていました。

<designed by Kazuhiro>
posted by 布引焼窯元 at 23:28| フクロウ

2008年10月03日

愛し子

itoshigo.jpg
<designed byTaro and Kazuhiro>
2001年に愛子様がお生まれになった事を記念して製作し、2002年の初窯市にて発表した作品です。親フクロウを太郎が、子フクロウを一浩を作った、初めての合作でもありました。
posted by 布引焼窯元 at 21:13| フクロウ

2008年09月11日

福籠K-2号

2gou.jpg

福籠K-3号を小さくしたものです。いやいや、ただ小さくなっただけではありません。福籠K-3号と列べて親子のイメージになるように、顔はやや上向きに、そしてクチバシも上を向いています。
2100円
<designed by Kazuhiro>
posted by 布引焼窯元 at 22:50| フクロウ

2008年08月23日

福籠K-3号

3gou.jpg

一浩が窯元に入って間もない頃、「うちには3000円くらいのフクロウがないから作ってみて」と言う話になりました。当時は太郎のフクロウのアレンジ(大きさを変えたり形を変えたり)をよくやっていましたが、違うパターンを作ろうと羽の表現やクチバシに変化を付けてみました。
今では定番となり、このフクロウをアレンジした新しいフクロウも出てきています。と言うことで、
3100円です。
<designed by Kazuhiro>

3gou_m.jpg
メッセージ入りの枝を持たせたパターンです。記念日や名前を入れることもあります。
posted by 布引焼窯元 at 20:11| フクロウ

2008年08月15日

『学』東近江市立八日市図書館

library_01.jpg
東近江市立八日市図書館(東近江市八日市金屋2丁目6番25号)内にフクロウが立っています。
ちょっと怖い顔です。
ふくろうが乗っている木製の立派な台座には、作品名として『学』の文字と八日市ライオンズクラブから寄贈されたものであることが記された陶器のプレートが貼られています。
library_02.jpg

<designed by Taro>
posted by 布引焼窯元 at 19:10| フクロウ

2008年08月13日

福籠ティーカップ・セット

teacup_fuku.jpg

tea_fuku02.jpg tea_fuku01.jpg
底にフクロウが彫られた少し小ぶりのティーカップと、楕円形のソーサーをセットにしたものです。
カップ 約150cc
ソーサー 約15cm x 11.5cm
2客セットで4,400円

<designed by Ryoko>
posted by 布引焼窯元 at 15:36| フクロウ

2008年08月10日

市福(南部コミュニティセンター)

ichifuku_nanbu.jpg
南部コミュニティセンター(東近江市沖野二丁目1番34号)の横に設けられた休憩スペースに 市福がいます。
台座に刻まれているキャッチフレーズ:
「ふれ愛と笑顔溢れる明るい南部」
posted by 布引焼窯元 at 07:31| フクロウ

2008年08月09日

市福(八日市コミュニティセンター)

ichifuku_yokaichi.jpg
2008年に木造で新築された新しい八日市コミュニティセンター(東近江市八日市町9番20号)の前に 市福がいます。入り口には初期の布引焼レリーフも設置されています。
台座に刻まれているキャッチフレーズ:
「二五八の歴史を今に八日市」
posted by 布引焼窯元 at 23:35| フクロウ

2008年08月08日

市福(中野コミュニティセンター)

ichifuku_nakano.jpg
中野コミュニティセンター(滋賀県東近江市中野町781番地5 )の入り口に市福が立っています。
台座に刻まれているキャッチフレーズ:
「緑生き生き人も生き生き 中野地区」
posted by 布引焼窯元 at 23:00| フクロウ